ビッグデータで口コミに有効なキーワードを探る無料ツール登場!

Viralwordscannerranking
Pocket

ヴィディアテクノロジー有限会社(東京都世田谷区、代表:小栗英知)は、ビッグデータを利用した口コミに有効なワードを知ることができるツール「Viralword scanner(バイラルワードスキャナー)」を開発、2014年6月27日より無料公開すると発表しました。

Googleサジェスト機能と検索数を関連付けた画期的サービス

Viralwordscanner
 
「Viralword scanner」はキーワードを入力することで、現在大勢のネットユーザーが興味を持っている関連キーワードを抽出、それぞれのキーワードの検索数からキーワード価値の統計データを作成する無料ツールです。
 
Googleサジェスト機能(検索エンジンの入力枠に文字を入れた時、その文字に続く候補が自動的に表示される機能)からの旬のキーワード候補と、Google検索数との関連付けができるツールはこれまで存在していませんでした。このツールを利用することで、リアルタイムな世の中の興味を高精度に割り出すことができます。

Viralword scannerの有効活用法

Viralwordscannerranking
 
「Viralword scanner」によって得られた統計データは、バイラルマーケティング、バズマーケティング等の口コミに有効なワードとの関連性が高いため、広告、SNSなどでの効率のよいキーワードとして有効活用できます。
 
仮に自分が運営しているブログがある場合、そのブログのテーマとなっているワードをスキャンすると、多くの人が興味を持っている現在の旬が見えてきます。その検索結果を元に、人気のブログ記事を書くこともできるでしょう。
 
例えば、「音楽」というキーワードでスキャンすると、Googleサジェスト機能で表示される「音楽」とセットになる複合キーワード候補は1574ワード(2014年6月28日現在)。その中でも、”youtube“、”速さ”、”ランキング 2014″、”音楽教室”といった複合ワードが特に検索されていることがわかります(画像参照のこと)。
 
ちなみに今回の検索結果においては、現在ネットユーザー達は「音楽」に関し「youtubeでの音楽」鑑賞や、「2014年の音楽ランキング」などに特に興味を持っているのではないか、と推察できます。また、このツールでは”音楽 速さ”のように複合キーワードを元に、さらなる3ワード目以降の複合キーワードの分析もでき、推察の精度を深めていくことも可能です。

世間の興味を知り、期待に応えるページを作って、ユーザー流入とファン固定化の感覚を磨こう

このツールで知ることができるのは、あくまでネットユーザーの今現在の興味のみですが、大衆の興味の対象を知り、HPやブログ、広告へのアクセスを増やした上で、さらにその好奇心に応えるページを作ることで、ユーザーの定着や商品の購買を起こし、「Viralword scanner」の真価を享受することができるのではないでしょうか。
 
参照元:Viralword scanner
ヴィディアテクノロジー有限会社
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る