国内最大メンボサイト「with9」、フェイス・ワンダワークス譲受

Pocket

株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之)は6月26日、株式会社ウィズナイン(代表取締役:小島 健一、本社:東京都千代田区)が運営する国内最大バンドメンバー募集SNS「with9」を事業譲受すると発表しました。

ソーシャルメディア「with9」とは!?

AquaTimez
 
ネットを介してメンバー募集をしたことのあるバンドマンの方なら既にご存知かもしれませんが、「with9」は1998年サービス提供開始から41万人以上が登録する国内最大の老舗バンドメンバー募集、音楽コミュニケーションサイトです。
 
このサイトでメンバー募集しメジャーデビューに至ったグループ、インディースで活躍しているアーティストも多数おり、デビュー5周年で武道館公演を果たしたAqua Timeszも、with9を利用してバンド結成したことが知られています。

フェイス・グループのサービスとの相互連携で広がる可能性に期待

faithgroup
 
フェイス・ワンダワークスは、会員約100万人のGIGAエンタメロディー等のモバイル公式サイトを運営、親会社のフェイスは世界初の携帯電話「着信メロディ」を考案・実用化した会社で、フェイス・グループ全体で1,200 万人超のユーザーへリーチする各種配信サービスや音楽関連プラットフォームを有しており、今回の「with9」事業譲受で相互連携によるシナジー効果を生み出すことを狙っています。
 
今回フェイス・ワンダーワークスは、アーティストとファンの絆を深めるサービスの創出によって、音楽ビジネス市場の拡大に努めるとの意気込みを見せています。具体的な今後の展開などは明らかになっていませんが、音楽・映像配信や携帯端末向け音楽ダウンロード販売などに強いフェイス・グループとWith9の連携となれば、アーティストにとって心強い支援サービスも今後大いに期待できそうです。
 
参照元:フェイス・ワンダワークス、「with9」を事業譲受
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る