ライブ配信に!BUFFALO超画質500万画素WEBカメラ発売

bsw50km02bk_1
Pocket

BUFFALO(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明)は本日2014年6月18日、プレスリリースにてFullHD1080p撮影に対応したマイク内蔵Webカメラ「BSW50KM02BK」を発売すると発表しました。

バッファローの高精細WEBカメラが最高画質2592×1944ピクセルを実現!

bsw50km02bk_4
 
「BSW50KM02BK」はUSB接続方式の中で最高画質(2014年6月時点)を実現できるCOMOS次世代5Mピクセル(500万画素)センサーを搭載。最大でFullHD(1920×1080)を超える2592×1944ピクセルの精細な高画質動画を撮影できます。
 
発売開始は2014年7月中旬から、全国の家電量販店、バッファロー直販サイト「バッファローダイレクト」などで購入可能となります。

FullHD1080pで1秒に30コマ撮影。WEBカメラで滑らかな動画を録画できる

当該マイク内蔵WEBカメラでは、FullHD1080pで1秒間に30コマの動画が撮影できます。ちなみに人間の視覚で認識できるのは1秒間に25コマまでですので、脳の視覚野の処理を超えた非常に滑らかな撮影を可能にしています。

H.264エンコーダー搭載でストリーミング配信動画もPCに負担をかけない

動画圧縮規格にも対応しており、カメラ側で画像処理を行います。そのためPC側の負担を軽減し、ストリーミング配信でも受け手側の滑らかな動画閲覧が可能で、圧縮後も高画質の動画を閲覧できる仕様になっています。※H.264エンコーダーの使用には対応のビデオキャプチャーソフトが必要です。

マニュアルフォーカス採用で、レンズのピントを自在にコントロール

bsw50km02bk_3
 
マニュアルフォーカスによりレンズのピントは任意のポイントに合わせられ、好みの位置にピントを合わせたり、敢えてぼかし効果を入れた味のある撮影も思いのままにできます。
さらに音声はレンズの左右に高感度ステレオマイクが配置されており、ムービングアーム&3Wayスタンドでカメラの向きも設置場所もディスプレイや机の上などに自由に固定できます。

動画配信を強く意識し、各社サービスで動作確認済み!

Skypeニコニコ生放送STICKAM
 
Windows、Macともに幅広いPCに対応している商品で、Skype、facebook、Yahoo!メッセンジャー、ニコニコ動画の「ニコニコ生放送GINZA」、ライブ配信の「STICKAM」などの各サービスにおいて動作確認済のお墨付きです。
 
これはアーティストにとってもライブ中継や「歌ってみた」「演奏してみた」などの高画質動画投稿にも即戦力で活躍する、心強い味方になってくれることでしょう。詳しい製品情報を知りたい方は、同社HPのリンクよりご確認ください。
 
参照元:buffaloプレスリリース 2014/06/18_03
執 筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る