パナソニック、11.1chサラウンド・ステレオヘッドホン発売

RP-HXS400
Pocket

パナソニック株式会社(大阪府門真市)は、アメリカDTS開発のHeadphone:X規格に対応した、最大11.1chの臨場感あるサラウンドを楽しめるステレオヘッドホンRP-HXS400を10月17日より発売します。
RP-HXS400

最大11.1ch DTS Headphone:X(TM)対応で最大限にリアルな音感を実現

スマートフォンで音楽を聴くユーザーが増える中、同社は6月に米DTS社が開発したヘッドホン用サラウンド規格Headphone:Xに対応したヘッドホンをいち早く市場に投入。臨場感ある高音質なサウンドを街中でよりカジュアルに楽しみたいという最新ニーズにこたえるべく、同規格に対応、今回のオンイヤー型ヘッドホンを発売、ラインアップの充実を図っていくとのこと。
 
通常の2chヘッドホンとして楽しめるだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でHeadphone:X対応アプリを仕様すれば、最大11.1chのマルチサラウンドを高音質で楽しむことができます。最先端のサラウンド規格によるリアルな再生をヘッドフォンで体感したい音楽ファンの方々は、量販店その他ショップで是非チェックしてみましょう。

製品概要と特長

品名:ステレオヘッドホン
 品番:RP-HXS400
 希望小売価格:オープン価格
 発売日:10月17日
 色:D(オレンジ)、K(ブラック)、W(ホワイト)、A(ブルー)
 月産台数:5,000台
 
<主な特長>
 1.最大11.1ch DTS Headphone:X(TM)対応で本物の音に迫る臨場感を実現
 2.高磁力マグネット採用直径40mmドライバー搭載で、レスポンスの良いクリアなサウンドを実現
 3.光沢感のあるフラットメタルパーツ採用カジュアルデザインが着ける楽しさを演出
【問合せ先】
 パナソニックお客様ご相談センター
 フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
 ホームページURL http://panasonic.jp/headphone/
 
参照元:ステレオヘッドホン RP-HXS400を発売
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る