LG、ハイレゾ(超高音質)対応4.1chサウンドバーら発売

NB5540
Pocket

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李揆弘、本社:東京都中央区)は、厚さわずか3.5cmの高級感あるスタイリッシュなデザインかつハイレゾ音源の再生にも対応した4.1chサウンドバー「NB5540」をはじめ3モデルを、2014年9月19日(金)から全国で販売します。

迫力と臨場感を生む上質なサウンド―高音質4.1chサラウンドサウンド(NB5540/NB4540)

ハイレゾ
 
厚さ3.5cmのスリムなデザインにもかかわらず、4.1chサラウンドサウンド(NB3540は2.1ch)を表現、映画や音楽、スポーツ、ゲームなど、幅広いジャンルで圧倒的な臨場感と豊かな広がりのあるサウンドを楽しめます。

より原音に近いサウンドを再現。192kHz/24bitのハイレゾ(超高音質)音源の再生に対応するNB5540

NB5540は、CDより豊富な情報量を持つハイレゾ音源の再生に対応するDAC(デジタル/アナログコンバーター)を搭載。スタジオなどで収録されたオリジナル音源がデジタル音源に変換される際に失われてしまう音の情報を再生成し、オリジナル音源に忠実な高音質で再現します。
 

自在な設置と手軽な再生を可能にする、便利なワイヤレス接続

見た目の美しさや手軽さを実現するため、さまざまなワイヤレス機能を搭載。LGサウンドシンク機能に対応したLG製テレビであれば、サウンドバー本体とテレビをワイヤレスで接続することができます。
 
また、本体とのケーブル接続が不要なワイヤレスサブウーファーを採用しているためレイアウトの選択肢も広がります。さらにBluetooth®を搭載したスマートフォンやタブレットなどと接続すれば、お気に入りの音楽も手軽に再生することが可能です。
 
対応のテレビを持っている方、スマホ、タブレットで音楽を聴かれている方にとっては、高音質の音源が再生できる本機によって音楽ライフの充実度が上がるかもしれませんね。
 
参照元:【製品リリース】ハイレゾ音源の再生にも対応した4.1chサウンドバー「NB5540」をはじめ3モデルを発売
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る