4~50代「20代にしておけば良かった」調査結果がリアル!

メットライフ生命保険
Pocket

メットライフ生命保険株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役社長:サシン・N・シャー)は、企業スローガン「あなたをかなえる保険」をテーマにした 「20 代のうちにこれをしておけば良かったと思うこと」に関する調査を医療保険に加入している40~50代の社会人を対象に実施しました。

40~50代の社会人が選んだ、20代に贈りたいスヌーピー(Peanuts)の名言

スヌーピー
 
まず、40、50代の社会人に対して、キャラクター・スヌーピーで知られる絵本「Peanuts」から生まれた名言の中で、「20代の社会人に贈る言葉として、最も共感できるものをお選びください。」という質問をしました。
 
結果、1位は「どんな問題も逃げ切れないほど大きかったりむずかしかったりはしない!(184票)」、2位「人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない(112票)」、3位「がっかりするなよチャーリー・ブラウン…この人生にはのまなきゃならない苦いクスリもあるもんさ…(76票)」の順となりました。
 
40~50代の社会人も迷い、悩みながら、それでも人生の歩みを前に進めている様子が伺い知れますね。

40、50代の社会人が20代のうちにこれをしておけば良かったと思うこと

メットライフ生命保険
 
総勢600人の40~50代に「20代のうちにこれをしておけば良かったと思うことは何ですか。」という質問をした結果、1位は「語学や資格等の勉強(32.0%)」、2位「貯金(28.5%)」、3位「健康な身体づくり(9.7%)」という回答順となりました。
 
また、「今の人生に満足している」と答えた250人に関しては、1位「語学や資格等の勉強(35.6%)」、2位「貯金(24.8%)」、3位「遊び(旅行・趣味など)(12.4%)」の順となり、「今の人生に満足していない」と回答した 157人は1位「貯金(32.5%)」、2位「語学や資格等の勉強(24.8%)」、3位「結婚(10.2%)」という結果になりました。
 
「今の人生に満足している」層は、より”無形の財産”に関心を持っているようです。また、「語学や資格等の勉強」を挙げる人の多くは、「今の年齢になると資格取得の勉強をしてもなかなか頭に入らない」「今の年齢では資格などがないと転職できない」といった意見が多数を占めていたそうです。
 
「遊び(旅行・趣味など)」と回答した人からは「若い時にしか出来ない遊びや旅行をしたかった」、「今では子供の教育が優先され、全くできない」という声が多く上がったとのこと。
 
勉強等の自己投資、貯蓄、遊び、人により結婚などが、40~50代になった時、人生の中で重要視する人の多い要素ということが分かりましたが、みなさんは自分の人生に当てはめてみると、どのように感じられますか。10~20年先の人生設計について考える際、先輩方の感じている反省や教訓は、非常にリアルで参考になるのではないでしょうか。
 
参照元:「人生経験が豊富な40、50代の社会人が20代のうちにこれをしておけば良かったと思うこと」に関する調査
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る