ケンウッド、Bluetooth対応ワイヤレス3スピーカー発売

JCVKENWOOD
Pocket

株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:江口祥一郎)は、ケンウッドブランドより、スマホやタブレット内の音楽を、Bluetooth接続により迫力の高音質で楽しめる小型ワイヤレススピーカー「AS-BT77」「AS-BT70」「AS-BT33」を、8月上旬から順次発売します。
 
ケンウッドの高音質化技術を採用し、音質を本格的に追求したモデルから軽量のスタイリッシュモデルまで、多様なニーズに合わせた3モデルを新ラインアップとして販売展開します。

主な特長

JCVKENWOOD
 
まず、全機種Bluetooth接続によりワイヤレスで音楽再生が可能。スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応機器から音源をワイヤレスで楽しめます。全機種コンパクトサイズながら、ケンウッドの高音質化技術により迫力ある再生が実現されています。
 
機種別の特長として、「AS-BT77」は本格的に音質を追求し、本格的な重低音再生を実現したモデル。「AS-BT70」はワイドな音場を再現&スマートフォンアプリにも対応。「AS-BT33」は持ち運びやすく軽量でスタイリッシュデザインのモデルとして、それぞれ製造されています。
 

新機種の企画背景

近年、Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットが普及し、端末のスピーカー以上の音質で、ワイヤレスで手軽に音楽再生を楽しみたいというニーズが拡大しています。また、音質だけではなくデザインにもこだわりを持つユーザーもおり、多様なユーザーニーズに対応する新ラインアップとして企画されたとのこと。
 
筆者もスマートフォンを使って自宅でyoutubeやitunesの音源を聴くことがありますが、パソコンのスピーカーと比べてもスマホのデフォルトスピーカーの音質はお世辞にも良いとは言えず、お気に入りの楽曲を聴くのであればイヤホンかヘッドフォンが必須でした。
 
しかし、作業中はやはり嵩張るので、できるだけ高音質なスピーカーから音源を流せると有難いですし、そのスピーカーが持ち運びしやすく、しかもBluetooth対応となると、様々な作業をマルチタスクに片付けながらBGMを楽しめるため便利ですね。ライフスタイルにフィットする人にとってはこういう製品は助かりますね。
 
参照元:ワイヤレススピーカー「AS-BT77」「AS-BT70」「AS-BT33」を発売
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る