ローランド、製品の疑問を解消できるサポートコミュニティー開設

Pocket

電子楽器メーカー大手のローランド株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:三木純一)は、株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)と、オウケイウェイヴが運営するカスタマーサポート・ソリューション「OKBiz for Community Support」を活用したローランド製品利用者の質問に答えるサポートコミュニティーを2014年7月7日に開設しました。
 
okwave01

お客様相談センターで回答が難しい他社製品との互換性など、音楽関係者やプロ同士で教えあう場を目指す

現在、ローランドの「お客様相談センター」では操作方法等の問い合わせに対し、電話およびメールでサポートしています。また「よくある質問(Q&A)」、「取扱説明書のダウンロード」など、Webを経由したお客様サポートも設置しています。
 
しかし、「お客様相談センター」などでは営業時間の制限があるだけでなく、対象がローランド製品に限られ、他社製品と接続した場合についての回答も難しかったとのこと。そこで、オウケイウェイヴのサポートコミュニティを導入し、実際にローランド製品を使っている音楽関係者、演奏方法に詳しい人間同士で疑問の解決を目指すサポート・コミュニティーが開設されることとなりました。
 
さらに、「OKBiz for Community Support」で利用可能な統計ツールを使用して、サポート・コミュニティー上で利用者動向を分析、カスタマーサポート全体の強化やサービス改善にも反映させていくことを狙いとしているそうです。

「OK WAVE」ほか約80のQ&Aサイトと連携、250万人以上のユーザーに質問が共有される

OKWAVE
今回導入された『OKBiz for Community Support』は、24時間365日、PCやスマホ、携帯端末でいつでも質問が可能で、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWave」ほか連携する約80のパートナーサイトで250万人以上の会員ユーザーに質問が共有されることで、短時間で多くの回答が集まるため、他社製品を含めた疑問の早期解消が見込める仕組みになっています。
 
アンプやシンセサイザーなどのローランド製品を使用中の方、これからローランド製品を購入しようと思っている方、お客様相談センターも対応できなかったようなマニアックな疑問は、今後こちらのコミュニティサポートに質問してみましょう。
 
参照元:『OKBiz for Community Support』を活用したローランド製品利用者向けサポート・コミュニティーを提供開始
ローランド『OKBiz for Community Support』
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る