エド・シーラン、最速セールスで米アルバム・チャート首位デビュー

edsheeran
Pocket

イギリスのシンガーソングライター「エド・シーラン」のニュー・アルバム『x(マルティプライ)』が全米ビルボード総合アルバム・チャートで初登場1位、アメリカで今年リリースされたポップアルバムの中で最速セールスとなる初週21万枚を売り上げました。

エド・シーランについて

エド・シーランはイギリスのウェストヨークシャー・ハリファクスに生まれたシンガーソングライター。20歳になる2011年、「+」でレコードデビュー。2013年には映画『ホビット 竜に奪われた王国』のエンドロールで楽『I See Fire』が使用され、知名度と人気が急上昇中です。
 

『x(マルティプライ)』、エドの快進撃

新作『x(マルティプライ)』は、プロデューサーとしてファレル・ウィリアムスやリック・ルービンを迎え制作された、待望の2ndアルバムです。米ビルボード誌は、イギリス出身の男性ソロ・アーティストとして、2004年度のロッド・スチュアート『The Great American Songbook Vol.3』に続く、ここ10年間で最高の全米アルバム週間セールスだと報じています。
 
また、イギリスでは初週18万2000枚以上売上、コールドプレイの『Ghost Stories』を上回る2014年度最速セールスを記録。2位以下に大差をつけて、既にプラチナディスクまでも達成しており、米英以外の世界各国の音楽チャートを席巻。83ヵ国のiTunesチャート上で1位を独占。「Spotify」のストリーミングサービスでは史上最高の初週2379万ストリーミングという金字塔を打ち立てました。
 
下の動画はエド・シーランのyoutube公式アカウントより、『x(マルティプライ)』の収録曲『SING』PV。

来日公演は即日完売!6/25より『x(マルティプライ)』も絶賛発売中です

8月6日(水)には大阪BIG CAT、8月8日(金)は東京studio coastで来日公演を行うことが決まりましたが、チケット発売開始後、両公演ともに即日完売してしまいました。本国イギリスから9000km以上離れた極東の島国でも、彼の快進撃は留まることを知らないようです。
 
参照元:エド・シーラン スペシャルサイト
執筆:muu

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る